人生の中の25日間【25日間で2キロ落とすワークアウト】

ガチでダイエットやらないならお金もらっていい

こんにちは!ハゲてるよー!(@hagetemasu7)

いま、25日間で2キロを効率よく減量するというワークアウトに挑戦中です。

なんでワークアウトに挑戦してるかは、ワークアウト挑戦のきっかけ【ラブライバーのはじめての合コン必勝道】をご覧ください。

生半可な覚悟でワークアウトに臨んでいたので、トレーナーである練馬在住の起業家からこんな言葉が飛んできました。

ガチでダイエットやらないならお金もらっていい

ガチでダイエットやらないならお金もらっていい

そもそも、このワークアウトわざわざ痩せるとは何か指導してもらいぼくが未経験のサイクリングにも付き合ってもらっていたので、2000円トレーナー代として練馬在住の起業家に払うことになっていました。

ただ、結果がでないデブ二人に愛想を尽かして、初めて9日目にしてこの言葉が飛んできました。
内心、めちゃくちゃイライラしましたよ!
ふざけんなよ!って思いました。
こっちだって、時間つくってランニングして筋トレしたり、スゲー食べたい時も我慢してイライラしながら頑張ってんだよ!
って思ったんですけど、ある問いにぼくはたどり着きました。

果たして、ぼくは何年ワークアウトをやるつもりなのか?

たった、25日間といっても
長い目で考えると、重要な25日間のように思いました。

たとえば、今後5年間で考えてみましょう。
365日×5年=1825日
この5年間において、25日間はどのぐらいの割合かというと、
25÷1825=73分の1

73分の1ですよ!この25日間失敗して、もう一回25日間やるとしたら、50日間費やすわけなので、
5年間の36分の1ぐらい費やしてしまうわけです。

やべー。ってなったわけですよ。
ということで影響されやすいタイプなので、これから土砂降りの雨の中走りに行きます。

まぁ、自分で計算した結果に影響されて、自分を追い込むという
自己完結再生産型ドM
なわけです。

こないだは冷たい雨が降りしきる中、走りに行きませんでしたが、
これからは、雨だろうが風だろうが、雪だって猛暑だってはねのけてやりますよ。
自己完結再生産型ドMは違います。

なんでこんなことやってるかというと暇だからです。
まあ、学生でなきゃ、こんな時間の使い方できない

裏を返せば、学生であるうちは、無限に時間がある分、無限に可能性があります。
そんな無限の可能性もあと15日。

じゃあね。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">