ぜんそくで肺炎になったり、発作が起こったり【病気がちの僕】

ぜんそくだと困ること

こんにちは!ハゲてるよー!(@hagetemasu7)

つい先日まで大学最後のテストに全力で臨んでいたのですが、夢でも魘されるぐらい頑張っていたので、少し風邪を引きました。それで、風邪をこじらせて、いま、若干発作が出てますね。そう、ぼくはぜんそく持ちです。けっこうぜんそく持っている方多いかと思いますが、割りと重めのぜんそくです。

ぜんそくのせいで、2、3歳の頃に7回も入院していて、お医者さんから、「この子は入院学級に通わないと無理だ」と言われたと母から聞きました。入院学級とは、病院内に併設されている学校のことですね。普通の学校に行けないぐらい弱い身体だと、こういった学級に通うみたいです。献身的な治療の結果、大学生の1年生ぐらいの時にはほとんど発作が出なくなりましたが、入れ替わりのように23歳のいま、ハゲてるっていう(笑)

ホント、山あり谷ありでおもしろい息子を産んだと思います、あざす!母さん・・・。いや、心配ばっかかけてごめんなさいm(_ _)m

まぁ、だから身体のことに関しては苦労ばかりです。少し話を戻すとなんとか普通の学級に入れるとなり、ぼくを幼稚園に入れたのですが、身体が弱すぎて、週一でしか通えなかったそうです。

発作が起こったり、ぜんそくのせいで風邪をひくことも多かったです。一年経って、年中になった時に一週間まるまる通学できた時、母はすごい喜んだそうですが、周りの母親からは、「一週間通学できたぐらいであの母親なんで喜んでんの?」的な目で見られたらしいです。

書いていて思い出しました。中2の野外活動で秋田の田沢湖を一周するというのをやったんですよ。当時、ぼくは仙台に住んでいたので!ただ、野外活動直前に運が悪くマイコプラズマ肺炎にかかっちゃったんです。

マイコプラズマ肺炎については、リンク先のall aboutを見ていただければわかりますが、ぼくみたいに気管支ぜんそくのある人は症状がかなりひどくなるんですよ。マジでつらかったの覚えてますね。呼吸するのがつらすぎて、歩きたくないぐらいですからね。

田沢湖は一周が20キロ。マイコプラズマ肺炎にかかったぼくの肺では、20キロ歩くのは想像しただけで辛いです。医者からは10キロ地点からのスタートを提案されました。バカでしたね。

ぼくは友達と意地でも歩きたかったので、みんなと一緒にゼロから歩いたんですよね。けっこうガチで母親に怒られながら、でも説得したのを覚えてます。「友達と田沢湖を歩けるチャンスはあとにも先にも、いましかない」と。結果、めちゃくちゃいい想い出になりましたけど、母親にはまた迷惑かけました。マジでごめんm(_ _)m

ぜんそくの思い出はたくさんあると思うので、思い出したらまた書こうと思います。

じゃあね


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">