wordpressでブログやってていつまで経っても表示速度が遅いので調べた①

トップのページ

こんにちは!ハゲてるよー!(@hagetemasu7)

ブログを会社の人に見てもらった

前々回、なんかブログが表示されるスピード遅ない?ということで、tynypngでブログにアップされている容量の多い画像を軽くさせる記事を紹介しました。

前回、wp super cacheというブラウザのキャッシュを利用することで表示速度を速くする方法を紹介しました。

でもね・・・・・遅いんですよ。
マジで・・・・
これじゃ、記事アップしても見てもらえないじゃん。

なんでか調べようと思って、とりあえず会社の詳しい人にサイトを見ていただきました。ちなみに、僕、IT企業に勤めているので、こういうIT関係のトラブルが発生した時にすぐ聞けるのはマジでお得ですね。いやあ、本当にありがたい・・・・

で、見てもらったところ、

会社のIT詳しい方
 ああああ
Mr.Bold
どうしました?
会社のIT詳しい方
 ここのページのソースが汚いですね。たぶん、ここが原因ですね
Mr.Bold
あっ、ほんとだ!
トップのページ

あっほんとだ。めちゃくちゃ汚い。まあ、汚い云々は置いといて、おそらくこれが原因で、読み込みが遅いのでは?という予想です。ということで、本日11月23日、勤労感謝の日。祝日なので、この読み込みを解消したいと思います。

いろいろ検索してみた

まあ、まずは、手当たり次第Google先生に聞いてみましょう。
おそらくですね、JavaScriptが悪さしているので、このへんのキーワードを適当にGoogle先生に聞いてみれば見つかるはずです。

手当たり次第

ソースコードでいうと、こんな感じです。

たぶん、googleの何かだな?たぶん、アナリティクスかアドセンスかな?って感じです。いや、プラグインを使いすぎて、こうなってるのか?うーん、わからん!ま、とりあえず、調べてみます。

ファンタシスターオンライン

data-pso-version google

「ファンタシスターオンライン」ってなんだよ。ゲームかな。全然関係ない・・・次調べよう

wp super cacheか?

wp super cache adsense

まあ、当たりをつけて調べてみました。wp super cacheというブラウザのキャッシュを利用して、ページを速度を速くするプラグインで便利なんですが、ファイルを静的に変えたりして、けっこう間違うと大変になるらしい???(全然詳しいことはよくわからん)的な感じなので、

とりあえず、「Is it safe to use WP Super Cache with Adsense ? – Digital Point」

wp super cache adsence site

まあ、記事見たら、「noproblem」な感じだったので、これも違うかって感じです。

まあ、実際に、「wp super cache」を停止にもしてみたんですが、ページのソースコードは変わらず・・・

Defer Javascriptか?

page no speed

まあ、僕も全然わからないながらやってるので、さっぱりなんですかね?ヒントとなるスクリーンショットがもう一つ。

defer javascript

やっぱり、javascriptが関係してるのか?それも、このDefer Javascriptというやつ(よくわかってません)まあ、page speedとか検索結果書いてあるし、とりあえず、検索でひっかかった記事読んでみるか。

ここで無印のオイルで休憩

それにしてもですね、疲れます。勤労感謝の日だってのに、疲れます。まあ、これは勤労じゃないので、いいのですが、もうね、夜の20時です。まあ、イライラしながら、ダラダラして、途中でレゲエ流れるうどん屋で肉うどん食ったり、唐揚げ食ったり、寝たり、ひたすら音楽聞いたりしたので、こんな時間です。

で、ここに来てけっこう限界なので、オレンジとヒノキの匂いを嗅いでリラックスです。

はい。こちらは、無印のエッセンシャルオイルですね。いま、無印だと店舗によっては、数十種類の香りを自分でブレンドして、オリジナルの香りを作れるんですよ。

「ハゲてるくせに何いい感じの匂い嗅いでんだよ!」というツッコミは置いといて、いったんリラックスします。もう20時か・・・・

Defer Javascriptか?の続き

はい。休憩完了です。いい匂いだった。ということで例の「Defer Javascript」を調べてみました。

ああ、この記事わかりやすいなあ、ということで

さくらインターネットさんのさくらナレッジの「PageSpeedを使ってWebサイトを最適化・高速化しよう」という記事を見てみました。

「スクロールせずに見えるコンテンツ部分」というのは、「ファーストビュー」と呼ぶことが多い。そのファーストビューさえそれなりの内容で素早く見えていれば、ユーザーからは快適に利用できていると感じてもらえる。とくに回線帯域などのリソースが少ないモバイルデバイスでは違いが出やすく、携帯するデバイスでの閲覧だけに利用者側の要求値も高い。1つ目標として、1秒以内にファーストビューの描画が終わることが求められている。この目標を実現するために、「ファーストビューの描画に関係ないものは、描画が終わってから実行する」を徹底していこうということだ。

なんかこのへんのjavascriptの読み込みが関係ありそうだな?ということで、もうね、22時です。良い子は寝る時間です。

宿題

ということで、調べた記事を挙げて、僕は寝ます。明日も仕事あるし、以下は宿題にしよう。

3000字ぐらい書いたし、きょうは頑張ったよ。非エンジニアなのにここまで調べて・・・・ま、そんな御託はいいんですが、wordpressでブログやってて、なんか表示速度遅いなあって方で、adsenseが原因の方のために、以下記事をあげておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">