【読書メモ】マイケル・トマセロの「ヒトはなぜ、協力するのか?」を読んで

マイケル・トマセロのヒトはなぜ、協力するのか?

こんにちは!ハゲてるよー!(@hagetemasu7)

チームで結果を出したいなと思って、進化生物学の視点から、そもそもヒトってなんで協力するんだろう?というのを考えてます。

そもそも人間は、生まれながらに利他的であるんですけどね、ってところから始まります。まあ、この本の書評は置いといて、いろんなチームビルディングの本や「組織ってこうやってつくるんだよ!」的な本はいっぱいあるんですけど、そもそも、人間って本質的にどういう生き物なんだろう?集団の中でどのように働くんだろう?集団の中でどのように考えるんだろう?というのを知ってからでも、組織に貢献する方法はあるだろうなと思って、読んでます。

じゃあね。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">