読書が苦手な方にオススメの本を読む方法3選

スクリーンショット 2018-10-28 17.19.02

スポンサードリンク


こんにちは。hagebeatsです。

突然ですが、みなさん本は読みますか?僕はマジで読めません。最近、本を読み始めたもののマジで続かない。テキスト慣れしてないせいか字が全然頭の中に入ってこない。あとは飽き性だからか5分ぐらいで同じ本を読んでること自体に飽きてしまうし、自分が普段頭の中で使っている言葉とかが使われていないとすごく読みにくい。もう無理。って思うけど、ネットにはなくて本にしかない情報もあるから読みたい!どうしよう!!!!!!と思った時に読書が苦手な僕が試した、本に慣れるためのオススメ方法3選です。

漫画から入ってみる

まず、やったことはこれですね。漫画を読んでみる。やっぱり絵があるだけで読みやすさが全然違いますね。最近あるようなビジネス本の漫画版ではなく、ただの漫画からでいいと思います。

テキスト慣れしてない人は恐らく、長い文脈のテキストを理解することができないから本が読めないんじゃないかと思います。長い物語を読んだ時にその文章の起承転結がわからないからつまらない。漫画だとテキストだけで理解する必要がなく、背景やキャラクターの表情でその場面が何を意味しているのかわかることもあるので、長い文章の構成理解がしやすいと思うんですよね。

漫画もまずは短編形式の漫画がオススメです。長いこと話が続かないので。なので、僕が最初読み始めた漫画はばらかもんですね。

ばらかもんも大枠の話としては長い文脈で物語は続くのですが、一つ一つの話は1話ずつ終わるので読みやすい。絵もほんわかしてて心に優しい。オススメです。

Amazonのレビューを読んでみる

漫画にも慣れてきたらそろそろ本が読みたくなってくると思うんですが、本を読んでいるとせっかちな僕は

hagebeats
結局何が言いたいんやー!!!!!

と途中で怒り狂ってしまって、本を閉じてしまって積ん読。早く結論が欲しいんですよね。でも、当然著者によって書き方が違うので、結論から先に書く著者もいれば、最後の最後に結論を持ってくる場合もある。

結論欲しがりな人
じゃあ、最後だけ読めばいいじゃん

と思うんですが、そういう本に限って結論だけ読んでも大したことは書いておらず、どうやって結論に至ったかの仮説検証のプロセスに1番の学びがあったりするので、長いこと読まなければならないわけです。でも、長いことを本を読むのは耐えられない!!!!という方にオススメなのが、Amazonレビューを読むことです。

Amazonレビューは言ってしまえば読者のつまみ食い。各々気になった部分をあーだのこーだの適当に話しているわけですが、その辺りにその本のよさが見えている場合があります。いい意味で要約よりも偏りがあるので、レビューを読んでるだけでどんな人に合っている本なのかがわかる。別にみんなその本を売りたいがためにレビューを書き込んでいるわけでもないのでセールストークもなく、読んでてストレスも少ないです。

弱点は最新作だとレビューがそもそも少ないので、内容がわからないということですね。

オーディオブックで聴いてみる

とは言っても、

文字無理な人
そもそも文字が受け付けません!文字を読むと吐き気がします!

という方もいるでしょう。というかyoutube始めとした動画で余暇を楽しむ人の方が確実に増えているので、そういう人の方が多いでしょう。そもそもテキストが無理な方にオススメの方法がこちら。

Amazonが出してるaudibleです。読み聴かせてくれるんですよ。これならそもそもテキストを読む必要なく、本を聴くことで本の内容を頭に入れられるので、テキストで吐き気を催す人にも打って付けの解決策です。

オーディオ本と言えば、オーディオブックが有名。コンテンツの多さからすると、こっちの方が便利ですね。audibleは最近出たばかりなので、コンテンツ数は少ない。



ただ、AmazonのaudibleはAmazonと連携しているので、クレジットカードやらの登録なくすぐにAmazonのアカウントで購入できるので、便利。あとは、無料会員登録すると、最初に1コイン付与されているはずなので、お試しで何か一個聴いてるのもあり。

普通に買ったら、1本3500円もしますからねー。30日間は無料なので、まずは会員登録してコインをゲット。それで何か聴いて合わなければ解約すればいいんじゃないかなと思います。

ちなみに価格に関わらず、好きなタイトルを購入できる「コイン」が毎月1つ付与されるようです。会員登録していれば、月額1500円で毎月1本本を聴ける。割と贅沢なお金の使い方だなあと思いますが、本を全く読めない人からすると画期的なサービスだなあと思います。

1本あたり長さにもよりますが、短いものでもだいたい4時間ぐらい。寝る前にゆっくり聴いたり、通勤時間に少しずつ聴いたりするのがいいなんじゃないかなと思います。

最後に

ということで、色々本を読む方法をご紹介しました。読書への苦手意識はまだ僕にもあるので、これからも模索していきたいと思います。

じゃ


スポンサードリンク