アメリカ大統領共和党候補のドナルド・トランプとかつら。

ドナルド・トランプとかつら

スポンサードリンク


こんにちは!ハゲてます!(@hagetemasu7)

さて、きょうは、こちらの動画からご覧ください!

この動画で話題になったので、見たことある方も多いのではないでしょうか?
保有する不動産の時価数千億円、アメリカ大統領選共和党候補「ドナルド・トランプ」

改めて、ドナルド・トランプがどんな人なのかについては、ハフィントンポストの「ドナルド・トランプ氏ってどんな人? 」の記事がまとめてくれています!

さて、ドナルド・トランプ自身が記者会見で「It’s my hair」と言い切っていたものの、疑惑が浮上しているかつら。
そもそも、かつらにはどんな意味合いがあるのか?

ハゲに悩む: 劣等感の社会史 (ちくま新書)によると、

身体や外見の改善は、周りの人々に自分がどのような趣味や富を持っているかを示す自己表現の手段として、機能するだけでなく、それを身に付けたり顔に施し、他者にみられることで、自己の存在を確定するためにも機能する

ドナルド・トランプは、不動産王の自己表現としてのかつらの機能だけでなく、共和党候補として立候補している自己の存在を確立するためにもあえて使ったのでしょうか?

また、かつら購入者の心理について、

かつら購入者は、他者にどう見られているかということに注意を払うことで、自己を客観的に捉え直し、自己を吟味している

と書かれています。

ドナルド・トランプの場合、自己を吟味しているのかどうか定かではないが、かつら購入者はこういった心理状態に置かれるようですね。

じゃあね!


スポンサードリンク