Rubyでプログラミングを楽しんでみようと思います【IT企業社会人1年目】

Rubyのロゴ

こんにちは!ハゲてるよー!(@hagetemasu7)

社会人生活も3日目が終わりました。なんか、社会人の1日は長いようであっという間に終わってしまいますね。そんなあっという間の毎日ではあるんですが、なんかほかのことやってみたくなってきちゃったんですよね。

プログラミングでウェブサービスをつくってみようと思います。

ぼくはエンジニア職ではないのですが、システムに触ることはあるので、学んでおこうと思います。あと、ブログでサイトのカスタマイズするだけではなくて、サービスもつくってみたくなったからですね。

ブログつくってるのは、もちろん、少しでも読者にワクワクしてもらうために書いてますけど、ブログを書く以外の方法でもワクワクさせることできないのかな?と常に考えています。なので、とりあえず、やってみます。

また、IT企業に勤めているゆえに、めちゃくちゃ近いところに実際にサービス開発している方がいますからね。そりゃあ、刺激を受けます!サービスつくったら、エンジニアの方々とプログラミングやサービス開発について話すきっかけにもなりそう!ということで、とりあえず、簡単なウェブサービスをつくってみようと思います。プログラミングは実装主義ですからね、まず、形になるまでガンバります。

さて、とは言ったものの、何をやりましょうか?一応、htmlとphpは自分でドメインとって、レンタルサーバー借りて、ブログ作っているので、普段から少し触っています。ということで、ほかのプログラミング言語にしてみます。

そういえば、春にIT企業に入るくせに、インターネットやITのイロハもわからず、本気で不安だったので、ちょっとだけITに関する本をかじってみたんですよ。その時、Rubyという言語を開発したひとりであるまつもとゆきひろさんの文章が印象に残っていたので、今回はRubyにしてみようと思います。

まつもとゆきひろさんは、Rubyを通して、「プログラミングを楽しんでほしい!」んだそうです。この「プログラミングを楽しんで欲しい」の言葉の向こう側には、奥深きプログラミングの世界が広がっているんでしょう!当然、ぼくはこの世界のイロハも知りません。なので、プログラミングの世界を探検してみようと思います。

プログラミングでウェブサービスをつくって、誰かをワクワクさせたいという思いはもちろんありますが、開発するぼく自身も全力でプログラミングでワクワクしたいと思います。

じゃあね。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">