FRau7月号の広末涼子のインタビュー記事を読んで

Frau7月号広末涼子の表紙

こんにちは!ハゲてるよー!(@hagetemasu7)

Frau7月号のインタビュー記事を読んで、
広末さんは人が好きで、すごく人想いに近くにいる人に喜んでもらいたいというメッセージがいっぱいに伝わってきました。
周りに喜んでもらうために元気に頑張っちゃう人が元気に頑張りすぎる自分に疲れるというのもすごく共感したんですけど、
僕が「広末涼子に共感した」とか言うと、気持ち悪いとか言われるので、
広く末が長いインターネットの世界に記事を投稿してみて、
自分がどれだけ気持ち悪いのか、確認するためにも書いてますwww

さて、ニュースでは、広末涼子「仕事を辞めたくて仕方なかった」“確信犯”だった結婚から出産、離婚、再婚…プライベートを赤裸々告白と、報じられていました。

「正直、確信犯ですよね。出来ちゃった結婚と言われたけど、そうじゃないと結婚なんて出来ない状況だった」とニュースに書いてあると、少しドキッとすると思うんですよね。でも、その意図は自分の存在意義との葛藤だと知ると、すごく人想いが原点であって、独りよがりな決断ではないことがよくわかるんですよね。

だから、ちゃんとFrauを手にとって、もしくはコンビニの立ち読みでもいいから、読んでほしいなって思いました。僕のように

僕は変態だから誰に見られていようと、堂々と女性誌を買えますけど、他人に買われる姿見られたくないなって思う人は、Amazonでも売ってますしね笑

じゃあね。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">