Line newsを見て、ゴッホの伝記マンガで耳を切り落とした話で号泣したことを思い出した

airbnbのファン・ゴッホの寝室

こんにちは!ハゲてるよー!(@hagetemasu7)

ゴッホ―太陽を愛した「ひまわり」の画家という小学館が出している漫画を久しぶりに読みました。

ものすごく伝記を読む子供でしたね。周りがかいけつゾロリとかズッコケ三人組を読んでる中、伝記をひたすら読んでました。

一番最初に読んだ伝記は、円谷英二でしたね。ウルトラマンの作者です。小学2年生の時、すごく仲のいい友達が読んでたんで、ぼくもなんとなく読んでみました。

まあ、その友だちは、1年でドイツに転校してしまったのですが、そいつのお尻の穴の近くにホクロがあることを知っているぐらい仲がよかったです。(ちなみに、ぼくはゲイではありません)だから、影響されて読んだのかもしれません。

それで、いろんな伝記を読む中で一番印象に残っているのがゴッホでした。

ゴッホが耳を切り落とすシーンがあるのですが、昼休みに読んでて、涙が止まらなくなっちゃったんですよね。そしたら、クラスメイトが窓側のぼくの席に集まってきちゃって、「◯◯くん、どうして泣いてるの?誰かにいじめられたの?」って集まってきたんですよ。

自分で言うことじゃないんですけど、クラスで人気者の方だったので、周りから見たらイスに座っているぼくが完全に群集に隠れるぐらい集まりました。

当時は、「なんでこの人耳切り落としてるんだろう?なんでそんな自分を追い込むんだろう?」とその自分を追い込む姿になんとなく悲しくなり、泣きましたね。机の色が変わるぐらい涙を落としたことをいまでも、鮮明に覚えてます。

まあ、なんで急にゴッホを思い出したかというと、line newsでファン・ゴッホの寝室を再現した部屋に泊まれるというニュースをやってたからですね。

airbnbのファン・ゴッホの寝室

airbnbのファン・ゴッホの寝室

こちらがそのairbnbの部屋


Van Gogh’s Bedroom

シカゴ, IL, アメリカ

This room will make you feel like you’re living in a painting. It’s decorated in a Post-Impressionist style, reminiscent of Southern France and times gone by. Its furniture, bright colors, and artw…

1146円か!(2016年4月29日時点)安っ!アメリカ行こうかな!

はい。ということで、ゴッホで泣いた話でした。伝記のマンガはホント10分ぐらいで読めるんでオススメです。

じゃあね。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">