あなたは知らない、若ハゲの苦悩8選

スポンサードリンク


こんにちは!hagebeatsです。

あなたは知らないと思います。若ハゲの苦悩を・・・いや、というか知る必要すらないんですが、この記事にたどり着いてしまったということは、何かしらハゲで悩んでいるか、周りにハゲで悩んでいる人がいるのか、それともハゲが考えていることに興味を持つ奇人だと思いますので、きょうは、若ハゲの苦悩8選を届けます。あなたの身近なハゲに接する時の参考にしてみてください。それではどうぞ

黙れハゲ!

言えません。よく周りがうるさかったり、自分に都合が悪いことを言われたりすると、相手が別にハゲてなくてもこういうことがありますね。若ハゲは言えません。なぜなら、

うるさい人
ハゲが何言ってるんだ?お前が黙れよ!ハゲ!

と言われて、言い返せないからです・・・

ワックスつけられません。

ワックスもなかなかハードルが高い。なんか髪によくない気がするから。実際、ハゲる直接的な要因として、ワックスが挙げられることは少なくて、遺伝か環境要因(生活習慣やストレス)なんですけどね。

でも、なんかワックスは抵抗がある・・・なぜだ・・・

ブリーチできません。

ブリーチもめちゃくちゃ怖いですね。だって、ただでさえ、髪の色素抜くとか髪に悪そう・・・ブリーチしたらそのままたんぽぽの種みたいにファッサーって髪が逝ってしまうんじゃないかといつも不安になって、髪を染めるのも抵抗ありますね。

春一番の中歩けません

風が吹き荒れる中だとだいぶ厳しいですね。もう、髪が散らかって散らかってしょうがない・・・

街中でランニングできません

街中ですれ違う人に

すれ違う人
(うわ・・・この人、えっ…生え際…)

という目で見られて、すげー恥ずかしくなるので・・・自意識過剰かもしれないけど・・・

髪を掴めない

よく海外の映画のラブシーンとかでよくあると思うんですけど、キスとかし始めて女の人が欲情し始めると、なぜか男性の髪を掴み始める現象・・・

ハゲてるとそもそも掴める髪がないし、髪が薄くなってると掴んでも大丈夫な髪がない・・・

欲情してる女性
(うわ・・・この人の髪、ふわふわで私強く引っ張ったら抜けそうじゃん・・・)

と思わせてしまうので、海外の映画でよくある髪引っ張るプレイができないです。

誰か
そもそも海外の人とhagebeatsはやったことあるのかよ!想像でモノを言ってんじゃねーよ

って思うかもしれないですが、一応オランダ人の女性と一晩過ごした経験があります。その時にオランダ人がすごく髪を掴むの躊躇した後に、髪を撫でる方向にシフトチェンジしたので・・・

関連記事:えっ…池袋で地震?エアビーゲストと巻き起こしたワンナイトラブ【23都市から30人を迎い入れたairbnbホストのつぶやき】

トップを残せない

よく髪をカットする前の会話で、

美容師
きょうはどんな髪型にしましょうか?

みたいな会話から始まると思うんですが、

hagebeats
きょうはトップを残しつつ、サイドを刈り上げてほしいんですよね。

みたいなことをいうことがあると思うんです。ただ、つむじ付近からハゲているハゲの場合、そもそもトップがない美容師さんも

美容師
(トップって言ってもどこにトップがあるんじゃ!!!!)

と思って、美容師さんも苦悩するわけです。なので、ハゲの皆さんはくれぐれもトップを残せなんて無理難題を美容師さんに言ってはなりません

サイドを刈り上げて

さっきの続きです。

hagebeats
きょうはトップを残しつつ、サイドを刈り上げてほしいんですよね。

サイドを刈り上げるというのは、通常トップがあった状態でないと成立しない話です。なぜならサイドを刈り上げることは、サイドを刈り上げることによって、トップを目立たせることを意味しているからです。

つまり、トップがない僕らハゲがサイドを刈り上げてしまったら、それはただの坊主です。

美容師
(え・・・サイド刈り上げるって、つまり、坊主ってこと???どうすりゃいいんじゃ!!!!)

と思ってしまって、美容師さんもバリカンを地面に叩きつけてしまうかもわからないので、ハゲの皆さんはくれぐれもサイドを刈り上げろなんて無理難題を美容師さんに言ってはなりません

最後に

ということで、色々ハゲの苦悩を語りました。いかがだったでしょうか?ハゲの苦悩が少しでも伝われば幸いです。

じゃあね。


スポンサードリンク