ハゲたって波乱爆笑ー若ハゲの波瀾万丈な人生ー

波乱万丈

スポンサードリンク


こんにちは!hagebeatsです。

25歳でハゲた僕のハゲ人生を画像とともに、その変遷を追いました。

動画で見るのは大変だという方に向けてブログではダイジェスト版でお伝えします。

若かりし僕

これは2011年なので、僕がまだ18歳か19歳ごろの写真です。すごく黒々しいですね。今では見る影もない・・・。まだこの時はハゲでいじられることもなかったですね。なぜならハゲてないから。ハゲてしまったのが22歳なので、この頃の自分はたった3、4年後に自分がハゲるなんて微塵も思ってはいないんですよね。

しかも、背中を見る限り引き締まった肉体。僕、高校の時は、剣道部だったので、その頃の筋肉がまだ残っているんですよね。今では見る影もない・・・

M字ラインからのハゲ始め

はい。2013年6月。僕が20歳の時ですね。ちょっとハゲ始めです。

ハゲビーツファン
え?まだハゲてなくね???

って言われるんですけど、それもそのはず。

必死に隠してますから。

この頃はM字ラインからハゲ始めてきていたのですが、必死にワックスで髪の毛をキュキュッとまとめてM字ラインを隠してますからね。

この頃はまだ自分は

hagebeats
俺はまだハゲてない!!!俺はまだモテるし、イケてるはずだ!!!

と強がっていた頃ですね。よく一緒につるんでいた友達からは

友達
なんかハゲてきてね???

と言われていました。当時は自分が20歳にしてハゲてきてるなんて受け止めきれなかったので、友達からの心配も無視してました(クソメンタルだな・・・)

そしてザビエルへ

これも同時期の写真です。実はM字だけではなかったんですね。さっき、

友達
なんかハゲてきてね???

と心配していた友達は僕の後ろを歩きながら指摘していたんですよ。そう

後ろからもハゲてきていたんです。

絶望ですよ。そりゃ。後ろからハゲたらザビエルになっちゃうじゃないですか?

参照:フランシスコ・ザビエルの汚名をすすぐ ~ハゲだカッパだ言った償いに~(コバろぐ)

よく中学生の頃に

どっかの中学生
あの先生、マジザビエルじゃね???

みたいな感じでカッパハゲの先生がいじられていたかと思うんですけど、本当そんな感じになるかもしれないと若干焦っていましたが、さっき書いた通り、自分が20歳にしてハゲてきてるなんて受け止めきれなかったので、自分の焦りでさえも無視していました。(クソメンタルだな・・・)

ディズニーランド

M字ラインからハゲてきているのがよくわかる写真。ちなみにディズニーランドに行った時の写真です。この時21歳(誕生日が7月)。

髪の毛が細くなる

コンビニでエロ雑誌を見ている僕ですね(クソメンタルだな・・・)当時、21歳。注目はエロ雑誌ではなく、髪の毛の先端です。

めちゃくちゃ細くなってる

言うなれば木の枝の先端。栄養がなくなっていて、葉っぱもかろうじてついてる、死にかけのみたいな枝みたいな。終わってるわ。エロ雑誌も見てるし。

諦めの境地

22歳。もう諦めの境地です。ベトナム旅行に友達と行った時の写真ですが、もはや説明不要。完全にイっちゃってます。時すでに遅し。

光っちゃってる

24歳。この頃にはハゲを笑いに変えて生きていこうと決心してる頃ですね。

hagebeats
自分はハゲてない!!!

などと強がることもしてないですね。この写真もネタとしてとってますからね

関連記事:ハゲすぎてて僕の頭がたまごみたいなんだが・・・

そして、今

そして、今。言わずもがな。何も言うことがないです。

最後に

以上、ダイジェスト版でした、動画はこちらから。


スポンサードリンク