皮膚科 or AGAクリニック?メリットデメリットをまとめてみた

スクリーンショット 2019-01-01 19.25.39

スポンサードリンク


こんにちは。hagebeatsです。僕はyoutubeチャンネルを運営しているのですが、そのチャンネルによくこんな質問がきます。

ハゲて悩んでいる人
僕も若くしてハゲて悩んでいて・・・

具体的には了承とっていないので言えないですが、毎回もっと長文でくるので、本当に悩んでいてどこにも相談する相手がいなくて辛かったんだろうなということがよくわかります。僕も相談を受けて

hagebeats
なんとかこの若ハゲを救ってあげたい

という気持ちは山々なのですが、僕ができることは情報提供のみで治療はできない。だって、僕はお医者さんじゃないから。爆笑問題さんもいう通り、「お医者さんに相談」した方がいいんですよね。ハゲは病気です、これは真面目に。ハゲの原因がAGAなのかそれ以外の脱毛症かは僕も判断できないので、早めに行った方がいい。早期発見が早期完治につながります。ですが、

ハゲて悩んでいる人
病院に行けばいいのはわかったけど、何科に行けばいいの?

と悩む人は多いでしょう。ハゲは一応皮膚科です。皮膚の病気なので。ただ、また壁にぶち当たります。

ハゲて悩んでいる人
でも、爆笑問題さんのCMは、AGAクリニックのCMですよね。あれは皮膚科?専門?

そうなんです。あれはAGA、日本語だと男性型脱毛症を専門に扱っている医療機関なんです。だから皮膚科ではない。皮膚科だったらアトピー性皮膚炎も乾燥肌もハゲのことも全部扱ってますが、AGAクリニックはその点専門でやっているので、より高度な医療が受けられる可能性はあります。

ハゲて悩んでいる人
じゃあ、どっちがいいのよ!!!!!

と頭を抱えて悩んでしまわないように今回は、皮膚科とAGAクリニックのメリットとデメリットをまとめました。

ハミルトンノーウッド分類

前提として、まず、さっきも行った通り、早いに越したことはないです。ハミルトンノーウッド分類と言って、ハゲの原因がAGAの場合は早期発見であれば治りやすいということがすでに証明されています。それは、植物に例えると、根っこがないところにどれだけ肥料や水を上げても全く成長しないのと同じように、毛も毛根がなくなって毛穴が閉じてしまうと、どう治療しようにも毛が復活することはないんです。なので、根っこがあるうちに治療をしようというわけです。この点については、以前AGAクリニックに行った時に医師から説明を受けたので、以下の記事も参考にしてみてください。

関連記事:AGAも早期発見・早期治療が大事な理由

皮膚科のメリットデメリット

皮膚科かAGAクリニックなのですが、それぞれメリットとデメリットがあって皮膚科だと当然ですが皮膚の病気として扱うので、
AGA以外の脱毛症の可能性も当然治療の範囲になります。僕のところにもよく写真を送ってくださる方も多いのですが、写真を見る限りだけでは判断できないので、この点についてはお医者さんに指示に従った方がいいのかなと思います。

ですが、デメリットとしては見てる患者数です。皮膚科はAGA専門ではないので、特にAGAの初期脱毛の症状と他の病気による脱毛症状と判断がつかないケースがあると他の若くしてハゲた方から聞いたことがあります。

AGAクリニックのメリットデメリット

一方、AGAクリニックのメリットは、逆に見てる患者数だと思います。専門にやっているので、特にAGAの初期脱毛の判断がつきやすいのかなと思います。逆にデメリットはAGAクリニックの場合病院ではあるもののビジネスチック運営しているところもあるので、誤診ではないもののAGAという判断が下されることもあります。これはAGAの初期脱毛の判断がつきにくいことが理由でもあるので
なんとも言えないところですが・・・

どっちに最初行く!?

ハゲて悩んでいる人
なるほどなあ・・・ハゲビーツとしては最初どっちに行くのがいいと思うよ???

とこの展開で聞かれるのですが、これはマジで難しい。症状次第かなと。ただ、一つ言えるのは、AGAの場合、めちゃくちゃ急にハゲることはまずもってないかなと。僕の場合も20歳から25歳の5年間でじっくり時間をかけてハゲていったので、急にハゲてきた場合は別の病気の可能性もあります。その場合は皮膚科へ。ストレス性の円形脱毛症とかはまさに。ちなみにその5年間については写真付きで以下記事でまとめてます。

関連記事:ハゲたって波乱爆笑ー若ハゲの波瀾万丈な人生ー

なので、この辺も参考にしつつ、皮膚科かAGAクリニックに行ってみて下さい。セカンドオピニオンを求めていろいろ行くのもありかなと思います。でもその場合はいろんな意見振り回されないように注意を。大事な時間とお金使ってますからね。

では。


スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

某テレビ局のバイトのストレスで22歳にしてハゲる→ハゲた経験を活かしブログ始めました。現在25歳。ハゲ以外は作曲かDJのこと書いてる雑記。ユーチューバーもやってます。
詳しいプロフィールはこちら

youtubeチャンネルはこちら