IT企業に就職する学生はキャッシュとかクッキーとかの仕組みから勉強していったほうがいいよ【文系学生が渋谷・ITベンチャーに勤めるまでの春休みの使い方】

インターネットとIT

こんにちは!ハゲてるよー!(@hagetemasu7)

キャッシュって現金?クッキーってサクサクしたお菓子?

インターネットとかITとか全然わからなかったわけですよ。いや、いまもわかってないんですが。

ということで、インターネットってなんぞや?というところから勉強しよう!と思ったものの、何から手をつけたらよいのやら・・・。内定をいただいたのが昨年2015年の6月末。7月のテスト期間を終えて、夏休みに突入したのち、ある就職支援会社が毎年開催している文系学生でもプログラミングを学べるという講座に参加しました!

ホント、座学が苦手な人間で、学びながら得た知識で自分で手を動かしてみないと、アタマの中に入ってこないんですよ。そこで、html,php,mysqlを学んで、口コミサイトがつくれるぐらいにはなりました。ぼくの場合、講座の範囲内だけでは理解が追っつかないので、何回か復習しましたが(笑)

まあ、でもそれは、簡単な口コミサイトの仕組みをつくれるようになっただけであって、インターネットの仕組みを知らないわけですよ。ウェブって何?WWWってなんでURLのアタマから草生えてるんだろう?みたいな感じなんですよ。

つい昨日も、飲み会にて、クッキーの意味わかってる?と言われアタフタ・・・。キャッシュって現金?クッキーってサクサクしてる甘いお菓子?あっ違うんだ!えっでも、キャッシュとクッキーって何が違うの?
というありがちパティーンに陥りました。ということで、

キャッシュとクッキーの違い検索結果

キャッシュとクッキーの違い検索結果

調べましたよ。「キャッシュ」と「クッキー」の違いという漫画形式で教えてくれる記事がわかりやすかったです。

キャッシュとクッキーはわかったものの、わからないことが多すぎます!このまま、4月迎えたら絶対ヤバイ!!!!

ということで文系学生のアタマにもやさしい本を探してみました

はい。題名の通りです。Amazonのレコメンド機能を駆使して、かき集めてみました。まず、文系学生というか、一般の方でもやさしく読めそうな本を4冊ほど読んでみようと思います。

これは、サクッとななめ読みしましたが、一番手に取りやすい本ではないでしょうか?(いや、ちゃんと読めよ)鈴木さんというのは、「千と千尋の神隠し」や「風の谷のナウシカ」で有名なアニメーションスタジオ「ジブリ」のプロデューサー・鈴木敏夫さんのことです。

鈴木敏夫さんは、年齢は67歳。もちろん、インターネットに関わる仕事をしているわけでもない。そういったネットの外側にいる方にも、インターネットとは何か?伝える本です。これだったらぼくでもわかりそう。
もっと歯ごたえがありそうな本も見つけました。

4冊紹介します!とか言っておきながら、これを1冊でくくるのは、無茶だったか。全15巻です。相当な歯ごたえありますが、この15巻を理解できれば、強者になれそうな気がします!

そういえば、この本はAmazonのキンドルストアにおいて、「角川インターネット講座」のセットが87%OFFで売られていると話題になっていましたね。

やべ、乗り遅れてる。やべ、ハゲてる。まあ、でもKindleで買ったら19000ポイントもついてくるんで、20000円分も本読めるんでよいかと思います。

まさに文系学生がうっかりIT企業に迷い込んだらまず、読むべき本な気がします(Amazonのレビュー読んだだけ)

姉妹本として紹介されているこちらも必須かなと思います(Amazonのレビュー読んだだけ)

さいごに

後半3冊に関しては、まあまあ値が張るので、学生のみなさんは、大学の図書館で借りてください。ぼくは大学の図書館で借りました。読んだら、思ったことをブログで書いてみようかと思います。

じゃあね。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">