黒い画面「Iterm2」という魔物と闘うために【MacでRubyやってます】

黒い画面iterm2

こんにちは!ハゲてますよー!(@hagetemasu7)

なんなんこいつって最初は思いましたよ。こいつです

黒い画面iterm2

黒い画面iterm2

この黒い物体です。
よくハッカーがやってたイメージです。
僕ら世代ですと、ブラッディマンディで三浦春馬が黒い画面と闘っていて、相手のコンピュータに侵入していた記憶があります。
ちなみに漫画はこちら。

で、ですね。僕もrubyを学ぶ者の端くれとして、
これを学ばなければならないんですよ。
いまいち、自分でもこの黒い画面で何やっているか、よくわかっていないんですけど・・・・

どうも、この黒い画面に魔法の言葉を打つと、
この黒い画面だけでMacの中のファイルとかフォルダいじれたり、ネットのサイトにアクセスして、ファイルをアップしたり、自分でコーディングしたプログラムがバグ起こしていないか、確かめることができるっぽいです。
ここで思いのままにMacbookを操作できるんです。

ただね、操作方法知らないと地獄です。マジで黒いだけで使い物になりません。で、操作方法知るのも一苦労でした。操作方法である魔法の言葉をコマンドと言うんですが、どの魔法でどのように動くのかわからないと、マジで地獄です。杖持っててもしょうがないのと同じです。適当に振り回してたら、爆発の魔法とか唱えてしまいますしね。

なんで、最初、この黒い画面を動かす魔法の言葉を集めた記事を3記事アップするので、参考にしてみてください。

これで割と唱えられるかと思います。まあ、僕もまだまだペーペーなんで、ペーペー視点のブログであることはご了承ください。じゃあね


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">