Javascriptがうまく動かない際の非エンジニアの備忘録【新社会人に向けて】

スポンサードリンク


こんにちは。hagebeatsです。

すげー前にqiitaに投稿した僕のjavascriptポエムをこちらに転載します。

書いてあることはめちゃくちゃ基本の話なんで、
エンジニアの方は読む必要ねーわって話なんですが、
新社会人でITベンチャー入って「htmlってなんですか?サーバーってなんですか?」
レベルの人には十分役立つ話かと思います。
ではどうぞ。

導入

毎日google先生との壁打ちをしてます。お客さんに答えてみたいなの繰り返しですが。そんなことを1年もやって、新卒2年目に突入すると、フロント部分に関しては、大体どんなところでエラーが起きているのか、ある程度予想がついてくるというか、google chromeの検証を見て、google先生に質問する精度が上がってきたというか。

そんなわけでやっとフロント部分でどんなエラーが起きているかあたりをつけるのが、少しずつうまくなってきたわけなので、いつも参考にしている記事を備忘録がてら、非エンジニアだけどIT関係に携わる方々の手助けとなるようにまとめてみようと思います。最初はググるのすら大変だと思うしね。

javascriptがうまく動かない

今回は、javascriptがうまく動かない際の備忘録です。
そもそもjavascriptとはなんなのかというとですね、よくポップアップで「本当にこれで確定していいですか????」と出てきたり、ブログとかサイトを運営している方はわかるかと思いますが、A8やバリューコマース等のアフィリエイト広告のタグで使われていたりするやつです。

なんなのかというといろいろ便利なやつです。(全然答えになっていないけど、用途でいうとたくさんありすぎて説明できない・・・)

あと、javaとjavascriptは違います。これもあるある質問ですが、「インドとインドネシアってどう違いますか???」という質問と似ています。何が言いたいかと言うと、全く違うプログラミング言語です。全く関係のない、似た名前のプログラミング言語です。以下のページにめちゃくちゃわかりやすく書かれているので、ぜひ、ご覧ください。(決して馬鹿にはしていません。僕は大学生時代、ずっとこの違いがわからなかったのと、クッキーが甘いサクサクしたやつだと思っていて、散々エンジニアの人からいじられていました。)
参照:日本語さえわかればわかる!JavaとJavaScriptの違い

さて、javascriptがうまく動かない場合、どういった場合が考えられるかというと、以下の2つが大きくは考えられるかと思うので、自分の設置したいjavascriptが動いていない場合は以下の2つの原因を考えてみてください。

①javascriptの構文エラー

javascriptのheadで読み込むタグとbodyで読み込むタグの順番が間違っていて、
読み込まれないことがあります。

内容としては、javascript本体が読み込まれていない状態でjavascript本体で定義している関数を呼び出しているため、javascriptの読み込み順を変える必要があります。

これどういうことかというと、ページを作っているhtmlというのがとという構成でできているんですが(人間と同じですね。)、人間と同じように脳で指示して体を動かしているわけです。つまり、指を動かしてとか、腰を動かしてとかそういう動かす部位の指定をまずしているわけです。

そのあと、で指を曲げるのか、指で押すのか、腰をくねらせるのか、腰を横に動かすのか(なんかたとえがエロくなってしまう・・・)どういう動きなのかを指示するわけです。

ところが、これが逆転してしまうと、どこの部位を曲げたり、くねらせたりしたらいいかわからないわけです。どこの部位を動かせというのが決まってないわけですからね。

それがjavascriptのheadで読み込むタグとbodyで読み込むタグの順番が間違っているということです。これ意外とあります。

②jqueryとprototype.jsの競合

これもあるあるですね。書きたいんですが、もう会社の朝礼が始まってしまうので、あとで追記します笑
以下のページはめちゃくちゃ参考になります。
参照:prototype.jsって・・・・なに?


スポンサードリンク