ラブホテルを外国人観光客の宿泊スペースにするのはオモシロイ!【23都市から30人を迎い入れたairbnbホストのつぶやき】

街の中のラブホテル

スポンサードリンク


こんにちは!ハゲてるよー!(@hagetemasu7)

airbnbのゲストに必ず聞くこと

このブログでは何回か記事上げていますが、airbnbのホストをやってました。なんでやってるかって?詳細は、airbnb始めたきっかけを見てみてださい。

さて、23都市から30人のゲストを受け入れ、合計119泊のホスティングをしていると、なんとなく日本の観光のことも考えてみちゃったりします。まあ、実際、30人のゲストと会話していく中で、「日本の電車賃けっこう高くない?」や「カフェとかレストランもwifi全然通ってないね。どうやってメール返信しよう?」、「渋谷のクラブの入場料マジで高すぎじゃね?ファックだわ!!!!」など外国人の素の日本の観光に対する感想を聞くわけです。その中でも、もっとも聞くのが、「日本のホテル高いね。マジで。」です。

日本のホテル宿泊料はマジで高い

「なんでairbnbの数あるリスティングの中で家を選んだの??」とぼくは必ず最初ゲストに聞きます!選んでくれた理由の中に、日本で何を見たいか?何をしたいかというゲストの日本に対する期待があるからです!聞いた後に、ぼくは日本で案内するところ、一緒に食事するところなど考えます!

その質問の返答で必ずと言っていいほどあるのが、「安かったから。」もちろん、ぼくら地元の日本人と会いたい、話したい!という理由も強いと思いますよ。でも、1泊の料金が2000円前後なので、そりゃほかのビジネスホテルやゲストハウスよりも安いわけです。日本だとゲストハウスのドミトリーよりも安い気がします。安いに勝るものはない。

さて、ぼくのゲストはバックパッカーばかりかと思いきや、ほとんどガチのバックパッカーは来ていません。今まで30人来ましたが、ひげぼうぼうで、3日間ぐらいシャワー浴びてなさそうな雰囲気のバックパッカーは2人ぐらいです。では、どんな方が来ているか?学生や日本に普通に観光に来ている方(普通にお金持っている)です。そうなんですよ。マジで。安く宿泊できるスペースがあったら、もっと外国人の方来るのではないかなと思います!

2016年日本に訪れる外国人観光客は2000万人超える????

ちなみに、昨年11月の日本政府観光局の訪日外国人客数の発表によれば、

2015 年 10 月の訪日外客数は、前年同月比 43.8%増の 182 万 9 千人で、これまで 10 月とし
て過去最高だった 2014 年(127 万 2 千人)を 55 万 7 千人上回った。

だそうですよ。

1 月-10 月:1631 万人に達し、累計で過去最高を更新

日本政府が目標に掲げていた訪日外国人客数2000万人まであともう一歩!
そんな最中、時事通信社の1月9日の記事によれば、

JTBは、2016年の訪日外国人客数の見通しについて、15年推計比19.0%増の2350万人と、過去最高を更新するとの予測をまとめた

2350万人!!!!!!もう突破してしまうのではないか!そんな中気になるのが宿泊場所の問題ですよ!

ラブホを観光客の宿泊スペースにするという新たな取り組み

東洋経済オンラインの記事によると、

ホテル業界はかつてない活況に沸く。とりわけ安い料金で泊まれるビジネスホテルは人気が高い。ホテル運営コンサルタント大手、ホーワス・アジア・パシフィックジャパンによれば、東京や大阪のビジネスホテルの稼働率は90%弱。85%で満室といわれるホテル業界で、過去最高水準に近い。

というかもはや、安いとか高いとか価格競争をほざいている場合ではなく、宿泊できる場所がねえじゃねえか!ただ、稼働率が高いということは、

稼働率の上昇を追い風に、平均単価は急上昇。ホーワスによれば、14年に東京都内のビジネスホテルのGOP(営業粗利率・減価償却費含む)は、平均で52%に達した。

そう!稼働率が高ければ、宿泊料金も上がるに決まってるんですよ!観光客の懐は大変ですよ。まあ、でもとりあえずは宿泊場所を増やさないと、どこも満室で大変ですね。そんな中オモシロイ取り組みがありました!

financial reviewによると、

The population of Japanese in their twenties – who use love hotels to escape from small and crowded family homes – fell from 18 million in 2000 to 13 million in 2013.

実はラブホテル使う人が激減しているんですよ。いま、経営大変なんです。そこで、ラブホテルに観光客も泊まれるように普通のホテルとしての宿泊業も提供しよう!衣替えしようという取り組みなんですよ!

これはオモシロイ!宿泊場所も一気に増やせます!それだけじゃない!ラブホテルは日本独自の文化!観光客の少し変わった日本の風俗文化を味わいたいという欲求にも応えているんです!しかも安く泊まれる!やっぱりスゴイ!

さいごに

何より、「ラブホテルの売上減少」と「観光客が泊まれるところが少ない」という2つの課題を一変に解決してしまうのこの取り組み!本当スゴイ!

じゃあね。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">