東京・早稲田の銭湯「松の湯」のサウナ後の水風呂は冷ためでオススメ。

松の湯

スポンサードリンク


こんにちは!ハゲてますよー!(@hagetemasu7)

早稲田の銭湯「松の湯」に行ってきました。

松の湯

松の湯

ちょうど早稲田大学から徒歩3分ぐらいのところにある松の湯。早大生も早稲田に長年住むおじいちゃんも大好きな松の湯。

松の湯、早稲田

なんか見た目も大きな家というか、アットホームな感じの雰囲気の松の湯

松の湯、早稲田

サウナ料金入れても1000円

銭湯に行くのは、家でお風呂は入らないのもありますが、サウナがあるからですね。銭湯によって、サウナがあるところとないところあると思うのですが、松の湯は熱めのサウナがある。サウナ料金入れても、1000円で入れるから、週1から2で行くなら、本当オススメ。

サウナの後の水風呂は冷ため

あと、サウナ入る時は、サウナが熱くて、湿気があることも大事なんですが、意外と大事なのは

水風呂の温度

サウナ入ったあと、汗を流したあとに水風呂に入るのですが、その時の水風呂が冷たく保たれていることが大事。松の湯の水風呂は16度。マジで冷たい

水風呂16度

水風呂16度

参照:サウナイキタイ

水風呂が冷たく保たれていると、ふらふらのトランス状態になれるんですよね。いわゆる整うという状態。

サウナ行って、水風呂入って、整うということに関しては、サ道というマンガに書いてあるので、ぜひ読んでみてください。

 

最後に

サラリーマンは本当家に帰る前に銭湯に行ってひとッ風呂浴びてから帰ったらスッキリするんじゃないかなと本当思います。本当サウナに行ってから調子いい。

松の湯、東西線の早稲田駅から徒歩5分のところにありますので、お近くの方はぜひ。


スポンサードリンク