「好きなことをとことんできない人生なんてクソだ!」という我が母の教育方針

母親の教育方針

こんにちは!ハゲてます!(@hagetemasu7)

うちの母親は変わっていまして。もともと、母親は、バブルが弾ける前に証券会社でバリバリ稼いでいた証券ウーマンでした。当時、僕の父親ともう付き合っていたそうですが、年齢が5つ上の父親の給与よりも遥かに上だったそうなので、スゲーなと思います。

ですが、1989年の東証大納会で史上最高値の38,957円44銭を記録した時に、このまま証券会社にいたらマズイなと悟って、バブル崩壊前に退職。うまみだけサクッと手に入れて、僕の父親と結婚。僕の父親の年収1500万時代があったことを考えると、専業主婦としては結構裕福な暮らしができたのではないかと思います。

ただ、これ戦略的でないんですよね。ただの直感。株も父親がのちに1500万プレイヤーになりそうだと思ったのも直感。直感で生きている母親なんです。

そんな母親の元で23年間育ったわけですが、教育方針も独特です。

「好きなことをとことんできない人生なんてクソだ!」というのがうちの母親の教育方針です。

普通の母親は、通信簿の成績評価を気にして、「もっと勉強しなさい!」とか口すっぱく言うと思うんですが、僕は一切言われたことないですね。記憶にありません。

何かに熱中していればそれでいいという方針です。

ただ、23年生きていてなんども言われていることは、

「何をやってもいいし、サポートもするけど、自己責任で」

これを口すっぱく言われていましたね。

その結果、妹はボカロと猫、弟はサバゲーとFPSにはまるオタクとして、自分の興味を深めていて、僕はいろんなことに好奇心旺盛で、DTMやったり、ブログ作ったりする人になりました。

3兄弟ともにまだ成果を出していないので、母親の教育方針が正しかったかどうか、証明されるのはこれからですね。

じゃあね。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">