【備忘録】初心者がrubyのmechanizeで自動化しようとして・・・【beta記事】

iterm2 エラーメッセージ

スポンサードリンク


こんにちは!ハゲてますよー!(@hagetemasu7)

Rubyのmechanizeでエラーばっかり

はい。まだ、黒い画面から、Success!という答えを聞けていません。
RubyでMechanizeを使って自動的に、デスクネッツというスケジュールアプリからCSVファイルを出そうと思っているのですが、一向に進みません。もうエラーばっかり。

とはいえ、エラーの度にGoogle先生に聞いた質問の数、数知れず。
ということで、全くまとまりはないですが、beta記事として、
rubyのmechanizeでログイン機能をつくる
までに調べた記事を無造作にあげていきます。

まあ、僕みたいな初心者の方だったら、目的の処理ができなくてもいちいちエラーが起こるたびに勉強になると思うので、僕がどんなエラーを起こし、どんなことを調べたかの備忘録です。

あくまでも無造作ですけど。
まずは、シンプルに「ruby mechanize」で調べた時です。この時はnokogiriが必要だとは知る由もありませんでした

エンドレスエラー

この記事参考にプログラムつくって、黒い画面で実行してみて、気付くんですよね。
めっちゃ黒い画面がエラーばっかり起こすんですよ。
修正すると違うエラーが起きる。修正すると違うエラーが起きる。また修正しても違うエラーが起きる。

エンドレスエラー。

この連続です。

マジで萎えます。

エンジニアの方は日頃毎日こんなことばかりやってるかと思うと頭が下がりますね。

さて、そんなエラー続きだったので、エラーメッセージがどんな意味なのか、参考になるページをググり続けました。ではどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">