アルバイトの忘年会のプレゼント交換で年末ジャンボがかぶったんだよね。

年末ジャンボの宝くじ

こんにちは!ハゲてるよー!(@hagetemasu7)

忘年会も落ち着いたころかと思いますが、よくプレゼント交換会とかあると思うんですよ。ぼくもありました。「ビンゴ大会をするので、全員2000円程度の景品を用意してください!プレゼントは「ことしの思い出」にちなんで、買ってきてくださいね!」とか言って。困ったなああ。どうしようかな????そういえば、こないだ年末ジャンボ買いに行ったなと思いまして・・・「コレだ!」完全に景品パクリですね。自分でも受け間違いない景品だなあと持って自信満々で望んで、いざ、ビンゴ大会!!!!

「ドゥルドゥルドゥルドゥルドゥルドゥルドゥルドゥルドゥルドゥル」10人ぐらいがビンゴしてなお、当たらない・・・。ちなみに今回のビンゴ大会はビンゴした人が並べられたプレゼントを選び、選ばれたプレゼントの持ち主が「ことしの想い出」を話すという企画だ。

なかなか当たらないなあと思ってたら、誰かが「このお祝儀袋みたいなのにしようかな!」ぼくは腰を上げかけた。「(それはオレのだ。よしよし!)」と思ってたら、ぼくが入れてたお年玉袋と違う!お相撲さんや凧の絵がある年末ジャンボが入るようにちょっと大きめに買ったぼくのお年玉袋じゃない!!!!腰を上げかけた状態で背中にツーっと冷や汗が流れた。「(ま、まずい。これはもしや・・・)」

「年末ジャンボ7枚だー!!!!嬉しい!」

いちばんまずい展開になった。腰を下ろすのを忘れるぐらい焦っていた。かぶっただけではなく、年末ジャンボ7枚。ぼくが買ったのは6枚。口実としては年末ジャンボが300円×6枚=1800円、お年玉袋が300円だから1800円+300円=2100円で2000円程度ということを、もし、「なんで6枚なんだ!」と聞かれたら、答えようと思っていたのに・・・。

要らないことを考えていたら、次の当選者が!なんと、年末ジャンボ7枚の持ち主だ!「(ま、まずい。これはほんとうにまずい)」

「このお年玉袋がスゴく気になるなー!」

終わった・・・。

「このお年玉袋のひとー!!!」

ぼくは手を挙げる。ぼくは前に出る。ぼくは話す。

「一番当てられたくない人に当てられました。年末ジャンボ6枚です。」

爆笑・・・・・

じゃあね


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">