なんでハゲたの?って言われても、別にぼくの意志でハゲたわけではない(笑)

ハゲでもええんやで

こんにちは!ハゲてるよー!(@hagetemasu7)

よく聞かれるベーシックな質問に、

「なんで、ハゲたの?」があります。

代々家系がハゲで遺伝のせいでハゲたのか、それとも、ものすごい辛いことや悲しいことがあって、普通の精神力では耐え切れないストレスを受け続ける環境にいたからハゲたという解答をぼくに期待していると思います。

でもね、そんなこと聞かれてもぼくにもハゲた理由なんかわかりません。ただ、なんで、この人ハゲたんだろう?と思って、少しでも心の支えになればと思って、勇気を持って話題を持ちかけてくれるのは正直、嬉しいです。

ですけど、こちらは年がら年中ハゲているので、年がら年中ハゲのこと考えながら、ハゲのことをブログに昇華させてるわけです。なので、素晴らしく色々な仮説を持って話しかけられたとしても、もうここ2年間で全部考えたことある仮説なんですよね。まあ、もう一回言いますが、ハゲの話題を持ちかけてくれるのは正直、嬉しいです。

いっそ、スキンヘッドにしてしまえばという提案もよくされますが、ぼくにとってはスキンヘッドは抵抗があるから剃らないのではなく、7年間指名し続けている美容師さんが23歳でハゲたぼくの髪型を愉しんでくれているから、スキンヘッドにしないんです。

ちなみに、誤解を与えそうなので言っておくと、全然悲観的ではなく、ハゲのことを考えているだけです。

じゃあね。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">