生え際への目線と胸元への目線の共通点【巨乳と薄毛のアナロジー】


こんにちは!ハゲてるよー!(@hagetemasu7)

多くの人は、「こんにちは!」と言ったあとに、目線を15度上げて、(あっ・・・ハゲてるな)という顔をしてから、(あっ、やばい。自然に目線が頭にいってた。どうしよう・・・・)と思い、自分が頭に目線が行っていたことを申し訳なく思い、でもどうやって、目線を戻そうか考え、目線が慌てふためきます。

大体、目線が右上に行きます。目線を戻して「そういえば、さあ・・・」と話始めようと思っても、なかなか整理がつかない人もいます。そういう人は大体下を見て、もしくは、目線だけを下に向け、少し考え始めますね。それで目線を私の方に戻して、「目線のお茶濁し」ですね。そう呼ぶことにします。

でも、「目線のお茶濁し」は、「こ、この人ハゲてる!!!!!この年でハゲてる。マジかよ。何があったんだよ。どんな壮絶な人生だよ。まあ、ハゲのこと気になっちゃうけど、目線が上に行くのは申し訳ないなあ。何とか目線はいかないように、意識し過ぎないように話そう」という意識の表れだと私は勝手に解釈しているので、「目線のお茶濁し」をされても、嫌な気持ちにはなりません。ただ、ここまで達観するには、かなり時間がかかりましたが笑

とはいえ、みなさん、目の前の男性がハゲてたら気になってしまうものです。でも、目線がハゲに行くことは自然なことなのだと思うんです。例えば、あなたが男性で、Vネックのセーターを着て明らかに谷間が見えている、もしくは、タートルネックのセーターを着て胸を強調している女の子と話している時に、「目線が下に行ったら、下心ある」と思ってても、男性なら自然に目が行くものです。それと同じです。(両方ともヒトのセックスアピールなんですかね。)「それとはちげーよ」と友達に何回も言われていますが、そのぐらい自然に目線が行くものの例として、挙げさせてもらいます。

そう思えば、自然だと思います。みんな、ハゲを見た時、「ああ!おっぱいと同じだ!」と思ってくれればいいですね~。

じゃあね。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">