ワードプレスのSTINGER5のテーマでサイドバーにプロフィールを設置してみました【ブログカスタマイズ】

ブログ全体から見たプロフィール

スポンサードリンク


こんにちは!ハゲてるよー!(@hagetemasu7)

ぼくのブログ何かが足りないなーって思ってたんですけど、ようやく気付きました。

プロフィール欄が足りない!

このブログ誰が書いているのかわからないし、Mr.Boldってだれだよ!って話です。

ちなみにぼくのブログはWordPressというコンテンツ管理システムでつくっていて、テーマはSTINGER5という初心者でも使いやすい既存のテーマを使っています。

また、今回のサイドバーにプロフィール設置にあたっては、たもトピさんサイドバーにプロフィールを設置する方法 【twitter・LINE@ボタン】を参考にしました!ありがとうございました!

さて、まずはこの画面に行きましょう!

wordpressの外観のウィジェット

wordpressの外観のウィジェット

wordpressのダッシュボード→外観→ウィジェットで飛べます。

さて、ここまできたら次は、一番左の「利用できるウィジェット」から「テキスト」を探します。

wordpressのウィジェットのテキスト

wordpressのウィジェットのテキスト

見つかりましたね。次は、テキストをサイドバーウィジェットにドラッグしてきます。

テキストをサイドバーウィジェットへ

テキストをサイドバーウィジェットへ

さあ、ここからプロフィール欄を書いて行きます。

サイドバープロフィール欄を作成

サイドバープロフィール欄を作成

たもトピさんと同じように画像アイコンは、真ん中ではなく左寄せ、画像サイズはwidth(横幅)、height(縦幅)はどちらも120に設定してみました。

さて、もう完成です。完成品がこちら。

サイドバープロフィール完成品

サイドバープロフィール完成品

スゴイ。これこれ。求めていたプロフィールが簡単にできた!ちなみに、ブログ全体からプロフィールを見るとこんな感じです。

ブログ全体から見たプロフィール

ブログ全体から見たプロフィール

なんか急にまともなブログっぽくなりましたね。プロフィールの下にツイッターフォローボタン。ツイッターフォローボタンの下にオススメ記事ウィジェットがあるのもブログっぽいですね。

たもトピさん、ありがとうございました!

4月はじめ、いいスタートダッシュが切れそうです!
じゃあね。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">