大学のオーケストラでチャイコフスキーの眠れる森の美女を聞いてトムとジェリーを思い出した【自称洋楽マスターのぼやき】

オーケストラ

こんにちは!ハゲてるよー!(@hagetemasu7)

華金にオケ行って洒落たことやってます。すいません。

洒落たことしてるつもりはないんですよ。でもね、たまに行きます。交響楽団のコンサートとか行くんですよ。しかも、華金に言ってきました。もちろん、相手はシェアハウスに一緒に住んでる自称洋楽マスターと行ってます。というか、自称洋楽マスターに誘われて行ってます。自称洋楽マスター、大学時代は大学の交響楽団にいたんですよ。いっちょ前にビオラを弾いてたんですよ。カッコいいですよね。えっ、ビオラって何?という方へ

ビオラ

ビオラ

これです。いや、コレって、バイオリンじゃん!何が違うの!という方へ、wikipediaによると、

ヴァイオリンとほぼ同じ構造であるが、低い音を出すために全体が大きくなっていて、特に厚みが増している。ヴァイオリン同様、顎に挟んで演奏する。

だそうです。そんなビオラの説明はいいんですが、自称洋楽マスターそんな洒落たお誘いをよくしてきます。なんだかんだ一昨年ぐらいから、縁もゆかりもなかった、オーケストラに4回ぐらい行ったんじゃないですかね?
オケのチケット高いんじゃないの?と思ったそこのあなた!持つべき友はオケの友だちです。交響楽団に所属してたんで、全部タダでチケットくれるんですよ。一昨年のクリスマスは、メサイアを聞いて、ハレルヤを合唱したぐらいですからね。

チャイコフスキーの眠れる森の美女を聞いてトムとジェリーの氷あそびを思い出した

さて、今夜は、チャイコフスキーの眠れる森の美女ですよ!最初に断っておくと、別に高尚なことは言えません。チャイコフスキーの眠れる森の美女の事前学習とかしてません。背景にあるストーリーとか知りません。登場人物の心情を演奏から読み取れません。どっかのフィルハーモニー楽団の演奏の比較もできません。どこどこのコンサートホールは音が響くけど、このコンサートホールはあまり音が届いてこないね!とかは、なんとなくわかってきました。(成長)

なので、いつも心をゼロにするために、行ってます。携帯の電源オフにして、管弦楽器が織りなす音色に耳を傾けるわけですよ。ぼくにとってはと似てますね。心を無にする感じです。ところが、今回は違ったんですよ。眠れる森の美女よりワルツを聞いて、トムとジェリーを思い出したんですよ。トムとジェリーの氷あそびという映画です。みなさん知ってますか?

懐かしい。子どもの頃よく見てたわ。特にこのトムとジェリー VOL.2 [DVD]の13番目に収録されている「氷あそび」は妙に覚えています。氷あそびは、ジェリーが部屋中、家のあらゆるところから水を出して、ジャバジャバにしたのち、冷蔵庫の冷凍庫とつなげて、部屋中カチンコチンに凍らせるところからスタートします。部屋中スケートリンクなわけですよ。そのスケートリンクで、トムとジェリーが仲良くけんかし始めるわけです。見てなくてもなんとなく、覚えてますからね。トムとジェリーすげー。

さいごに

オケ行って、トムとジェリーを思い出すとは。クラシック聞いてみると、好きな映画のワンシーンを思い出すきっかけになるかもしれないなあと思いました。
じゃあね


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">