IT企業でサラリーマンやりながらでも作曲できるかもしれないと思わせてくれたstarro

starro vision

こんにちは!ハゲてますよー!(@hagetemasu7)

以前tofubeatsさんがきっかけで音楽を始めたと書きました

土日はずっと曲聴いていられるほど、音楽はそれなりに好きなんですけど、そろそろ音楽つくってみたいという中二病魂が、不運にも23歳にて目を覚ましまして。

音楽作り始めました。

まず、19秒を作ってみました。この19秒に1時間半ですね。マジで音楽制作舐めてました。

実は、音楽を始めるきっかけになったアーティストはもう一人います。

starroさんです。これは、Mondayというアルバムでリリースしたかくれんぼという曲です。以下のbeats by dreのイヤホンのCMなら見たことある人が多いかもしれません。

New @beatsbydre commercial in Japan 🇯🇵. @beatsbydre のコマーシャルに出させてもらいました

starRoさん(@starro)がシェアした投稿 –

最初は、ちょうど2016年の5月にstarroさんが渋谷のvisionというクラブでDJをやっていたんですよ。

Live in Tokyo 2016

starRoさん(@starro)がシェアした投稿 –

ちょうどこのDJセットで知りました。たまたまvisionに行ったんですけど、以下の記事見ると、starroさんの初visionプレイだったようでした。

5月には日本で初めてSound Museum Visionに出演させてもらい、その後、定期的に日本で出演するきっかけを与えていただきました。

「うわ、なんだこのめっちゃ低音がかっこよくて、soulな感じもあり、新しい音もある感じは、何この人かっけー!」とぼくはなったわけです。低音でいうと、このマリオポップの曲も日本をアピールしている感じでめちゃくちゃかっこいいです

で、なんできっかけになったかというと、starroさんは、2015年まで普通のサラリーマンだったんですよ。2016年から本格的にアーティストとして一本で音楽やって、2016年末にはグラミー賞にノミネートされるようになったんですよね。

まあ、もともとサラリーマン時代も音楽活動をやっていたわけで、この偉業を成し遂げたので、
リーマンで働きながらでも、音楽やっていずれは音楽一本で食えるようになるんじゃね?って思って、
ぼくもIT企業で働いてるし、そうなりたい!と思ってちょうど、このライブを見に行った1週間後から
本格的に音楽活動を始めました。

ちなみに、よく誤解されるようですが、音楽活動で渡米したわけではなく、環境を変えたくて、渡米したようです。上の記事でも書いてますが、以下のツイートでも書いてあります。

ぼくもいい曲をつくろうという成し遂げたいという気持ちを大事にしていこう。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">