頭皮は凝るらしい【薄毛だけど美容院でヘッドスパをしてもらっていた時のできごと】


こんにちは!ハゲてるよー!(@hagetemasu7)

「頭皮が凝っていますね」

1週間前土曜日、かれこれ7年通い続けている美容院で、いつも頭を洗ってもらっている年齢が一個上のお姉さんにこういわれた。思えば、この1週間ストレスフルだった。講義のレポートに追われ、レポート書き終えるためにUCCのコーヒーを一晩に600CCも飲んだら腹痛に襲われて、一日中ソファから動けなかったこともあった。

そんな1週間だったから、いつもの通り頭を洗ってもらって、体を起こしてもらったあとにある看板が私を釘づけにした。
「ヘッドスパ 5分 510円~」

1年前まで某テレビ局でアルバイトしていて、月に20万以上もらっていたから、月に一回美容院に行った際は、必ずヘッドスパをやってもらっていた。ストレスフルな時は、ヘッドスパをやってもらうためだけに2週間に一回行っていた。ええ、完全に金銭感覚狂ってたね。

そんなストレスフル時代を救ってくれたヘッドスパ。テレビ局アルバイトやめて、お金がなかったので一年ぐらい受けていなかったが、最近ちょっとアルバイトを頑張ってお金が増えたので、10分 1020円で行こうと決めた。

それは始まった直後だった。私は耳を疑った。
「頭皮が凝っていますね」

それは肩が凝っていたわけでもなく、頭皮に赤い湿疹が出ているわけでもなかった。頭皮が凝っていた。頭皮が凝ると、血流の流れが悪くなり、当然髪にも悪い影響が出るようだ。一か月に50人以上の人のアタマを揉み込んでいるヘッドスパを担当している頭皮のプロが言うのだから間違いない。

ともかく至福の10分だった。

最後、終わる前に私が「頭皮凝ると髪にもよくないんですね。これから毎月ヘッドスパ受けます!」というと、彼女が「私も頑張りますから!!!」といった。

まとめ

ものすごく遠まわしに激励を受けた。7年僕の髪を担当してきたこと、髪を扱うプロの美容師であること、年がひとつ上のお姉さんであること。彼女なりの想いに私は少し恥ずかしいのと、うれしいので、頬が赤らんだ。

じゃあね。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">