ストレスで帯状疱疹になりましたよ、と。【IT企業1年目】

リンデロン、ロコイド、ゲンタシン

こんにちは!ハゲてますよー!(@hagetemasu7)

いやあ、社名を明かしてない僕だから言える話ですね。

ストレスで足が帯状疱疹になりましたよ、と。

これが社名を明かして僕が投稿してたらえらいこっちゃです。

まあ、会社を非難したいわけではなく。

僕は帯状疱疹になったのを機に僕が反省したっていうことを伝えたいので、

ブログに書きました。

SOS

やっぱり、ストレス性の病気は、自分の体のSOSだと思った方がいいです。
ただ、今回、僕は自分で仕事を追い込みすぎて、
自分の体を痛めつけ、自分の体がSOSをだすまで
気づかなかったですよね。

「あれ、なんか痒いし、痛いな・・・・。」って思うまで。

それで会社休んだわけではないので、
会社に迷惑かけたわけじゃないけど、
やっぱり、自分のストレス管理をうまくしないと、
いい仕事もできないだろうなあ、と改めて感じたのでした。

帯状疱疹の対処法

とはいえ、一回追い込んでみないと、
自分のストレスの限界がわからないのも事実です笑

なので、ストレスの限界に挑戦して、
帯状疱疹になってしまった人へ、
帯状疱疹の対処法をここに記します。

なんか適当に消毒薬で消毒してから、リンデロンというかゆみ止めの軟膏薬か、市販で売っているかゆみ止めを塗ればいいらしいです(母情報)

僕、病気がちなんで、なんか病気になった時の薬は大概持ってるんですよね。だから、一つ軟膏と言っても、こんなにたくさん。

まあ、まず、消毒することが大事みたいです。

水疱瘡菌というのが悪さしているらしいので、軟膏やる前にとりあえず、消毒らしいです。じゃないと、この水疱瘡菌が逆にどんどん広がってしまうので・・・。

余談

ちなみに、こういう病気とかの時、
大抵僕は、母親に相談します。

まあ、大体インターネットみりゃ、大概わかるんですけど、母親と会話するにはいいネタなので、
ガラケーしか持っていない母親とSMSします。

社会人になると親と話す機会が激減しますからね。

まあ、親を心配させる側面のある話ではありますが、
文字通り親身になって話を聞いてくれるので、
会話も弾みます笑

なので、僕はこういう病気を機に親と話します。

お母ちゃん、いい情報ありがとう。

まとめ

まあ、ストレスは溜め込まず、吐き出し過ぎず、
ちょうどいい具合でバランスをね。

じゃあね。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">