クラシエのしょうが湯と伊藤園のほうじ茶で風邪から復活しました。

休憩

こんにちは!ハゲてるよー!(@hagetemasu7)

すいません。昨日のブログはお休みしました。頭痛が激しくて、お腹の調子も悪かったので、最悪でした。電気消して、電気マットを下に敷き、毛布にくるまって昨日の朝から、ずううううううっといままで、寝ていました。

きょうのお昼、具合よくないなあと思いながらも、お皿洗いをし(だれも洗、コインランドリーで洗濯をし(いま、シェアハウスの洗濯機が壊れてます)、一ヶ月ぐらい溜まりに溜まったペットボトル・びん・かんのゴミ捨てをし(もはや、このシェアハウスはゴミ屋敷です)、

リビングのテーブルをスコッティーのウェットティッシュでふき(これやってると、一番落ち着く)、家がきれいになったところで精神的には落ち着いたものの、身体が疲れてることにこの時改めて、気付きました。

それで、身体の調子を戻すにはどうしよう?と思った時に、しょうが湯とほうじ茶を飲んだら、ようやく復活しそうなので、ブログを書いてます。

たまたま、シェアハウスの引き出しに入っていたクラシエ薬品のしょうが湯。何かについてきたサンプルのようでした。本葛仕立てでとろっとしていて、あったまりました。今度買ってみます。

しょうが湯でも十分にあったまったのですが、ぼく大好きなんです、ほうじ茶。特にほうじ茶にこだわりはありませんが、このティーパックのほうじ茶がいつもスーパーで安く売られている気がします。

身体の疲れかなんだか知りませんけど、ストレスのせいなのかな?と思っていて、ふと思い出した言葉がありました。

私は極力、対人関係を作りたくないのよ。数が多ければ多いほど、そこにストレスは発生するわけじゃない?だから、最低限の人数で私は生きていたいの。友人も仕事仲間も含めて

2015年11月30日の東京MXテレビの5時に夢中!で、「フェイスブック やめると幸せに?」という東京新聞の記事を取り上げた時のマツコ・デラックスさんのコメントです。

対人関係がストレスになっている可能性は高いなあと思いました。別に会っている人は悪いのではなくて、ぼくが会う頻度や会って一緒にいる時間とか調整しないと、ぼくがもたないという話です。

いろんな人と会うことも楽しいことはわかってますが、そういう時は無意識のうちに疲れ知らずのランナーズ・ハイ状態で人と会っています。なので、ある時ふと緊張を解いた時に、どこからともなく、どっと疲れが襲ってくるんです。

ずっと緊張状態でいると人間壊れてしますので、ときどき少しだけ緩めてあげることが重要かなと最近思ってます。あまりに溜まってから緩めると、少し緩めてストレスを吐き出させるのが難しいので、自分のSOSをちゃんと感知してあげることが大事ですね。ホント。

詳しくはこちらのlivedoorNEWSをご覧ください。

じゃあね


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">