大人のおもちゃ人気ナンバーワンのオナホ・TENGA童貞を捨てました。

TENGA

こんにちは!ハゲてますよー!(@hagetemasu7)

今年の25歳になるのですが、やっとTENGA童貞を捨てました。

あのですね、結論からいうと、最高でした。この記事では、どう最高だったのかをお伝えできればなと思いました。

まず、TENGAをそもそも知らない方にお伝えします。丁寧に言うと、男性生理用製品の一種です。

一般的に言うとオ◯ニーグッズです。

TENGA自体が女性のアソコの快感を再現したものなので、オ◯ニーホール、略してオナホと呼ばれることもしばしばです。そんなTENGAの存在を18歳の時に知ってから、はや7年。何かを躊躇して、買ってませんでした。

なんか人間とヤった方が絶対気持ちいいに決まってるとか、オ◯ニーグッズ使うやつなんて性欲にまみれたやつだとか、誰もが思い浮かぶ、ありきたりなことを頭の片隅で思ってたのかもしれないです。

で、今回、シェアハウスに一緒に住んでた先輩からの勧めで、一緒にドンキに行って買いました。

ドンキ TENGA

先輩はホントTENGA好きな人で、その日は7000円ぐらいする、バイブレーションがついたTENGAを買ってました。その日も僕は躊躇してたんですが、「何事も新しいテクノロジーを知らないままで、旧来の快感に浸っているままだとただのおじさんになっていくだけですよ」とインターネットの片隅に書いてあったのを思い出したので、TENGAに挑戦することにしました。

TENGAの準備

TENGA

はい。ということで買ったTENGAです。今回は一番ベーシックなTENGAを書いました、初めてだったので。

まず、どうやって開けるのかというと、オナホが太くなっている側の裏面からピリピリと点線に沿ってビニールを破ります。
TENGAの開け方

そのあと、カポッと開けます。

IMG_1462

するとこんな感じ

TENGA カポ

めちゃくちゃヌルヌルしています。僕知らなかったんですが、TENGAの中にはローションがもともと入ってるんです。しかもかなりたっぷりと入っています。だから、本当に女性が濡れているところに入れるみたいな感じです。足りない方はローション追加で買うといいですよ。

さて、それでは、体勢は整ったので、準備に取り掛かります。

TENGAのおかず

DMM

何よりまずは、TENGAはツールにしか過ぎません。AVなり、妄想するなり、コンテンツがないと、僕らはいけないわけです。テクノロジーでなんでも解決すると思ったら大間違いなのです。これはビジネスでも同じ。

今回はAVにしました。僕はドキュメンタリー系が好きなので、敬愛するマンハッタン木村さんの「新・絶対的美少女、お貸しします。」にしました。何したかは恥ずかしすぎるので、この文章をクリックすれば、飛べるようにしておくので、きになる方はクリックしてください。

さて、準備万全

真っ暗

暗くしました。やっぱり、いつもの慰めと違って気合い入るというか、たかだか一回の慰めに500円かかってるわけですからね。エアコンの温度も気になったので、少しだけあげました。なんか本当にエッチするみたいだな・・

TENGAをどこで挿れるか

まずは、ベッドに入って、鑑賞し始めました。ここでふと思ったわけです。

いつ、TENGAを挿れるべきなのか???

2パターン考えました。

  • ①お口に咥えられた瞬間
  • ②挿入した瞬間

よくよく考えてみれば、TENGA自体が女性のアソコの快感を再現したものなので、②が王道なのかもしれないです。そのままAVを見ながら一緒にゴールインするのが理想かもしれません。

僕がこれを考えてしまったのは、ゴールインできなかったからなんですよね。理由は明確。AVでイッたペースに合わせられないんですよ。挿入してからのファックって、抑揚があるじゃないですか?つまり、AVのペースに自分のペースも合わせていかないとイケない。これはTENGAを使っている、使っていないにかかわらず、あるかなと思います。

「そんなの自分のペースなんて、なんとかAVに合わせろよ!わがままなハゲだな」

と思う方もいるかもしれません。ただ、TENGA使っている時は、いつもより自由が効かないんですよ。なぜなら、TENGAを上下に動かしながら、やっているわけですからね。しかも、初めてだったからか、いつ上下に動かしていいかもわからない。こういうことなんです。

それを踏まえると、TENGA自体が女性のアソコの快感を再現したものという概念にとらわれず、TENGAをツールとしてどう活用すべきなのかに着目するのが大事だなという境地に至りました。

そう考えると、①なんですよね。いつ上下に動かしていいかでいえば、お口に咥えた時のスピードのほうが、ピストン運動よりかは、似ている動きになる、かつ、スピードも早くないので、自分の上下運動と動画内の上下運動が連動しやすいんですよ。

TENGAのバキュームをどこで使うのか

TENGAをどこで入れるか問題は解決しました。ここまで解決すれば、あと少し。あとは流れに身を任せていくだけです。なんですが、TENGAには素晴らしい機能がございまして、それがバキューム機能です。

バキュームカップ

どんな機能なのかというと、TENGA内の気圧を変えることのできる優れものです。構造は以下画像をご参照ください

TENGA   エアホール

ここでキュゥっとなるわけです。これは実際にやってみないとわからないかもですが、締め付けられる快感を得られるわけです。ちなみに、引き上げる時にバキュームボタンを押すのがオススメです。

ということで、これでいく準備は整ったわけなので、僕がどのようにしていったのかという誰得な話は割愛させていただいて、記事はフィニッシュです。ちなみに、リンクの1時間54分でフィニッシュしました。ここまで記事を読んでくださった方には言おう。園田みおんさんの作品です

最後に

TENGA終わりは賢者モード迎えるぐらい最高でした。TENGA最高。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">