薄毛の髪型はベリーショート一択なのか【写真とともに振り返る】

スクリーンショット 2019-02-03 11.36.16

スポンサードリンク


こんにちは。だいぶ長い間ベリーショートにしていたhagebeatsです。

名前の通り、僕はハゲているんですが、25歳で坊主にする前は色々な髪型にしていました。20歳ごろからハゲ始めたんですけど、そりゃあね、お年頃ですからハゲはハゲなりにお洒落もしたかったというか、必死の抵抗を図っていたわけです。まあ、結局降参して、25歳で坊主にしたんですが・・・

kaioM8Ny_400x400

そんな必死の抵抗時代、年齢で言えば、20歳から25歳の時にやっていたので、一番多かったのが、ベリーショートだったかなと。

DWo6GNhVMAIWq4C

テカっちゃってる・・・んですけど、坊主以外の選択肢だと、これが一番ハゲだとわかりにくい髪型だし、潔く見えるんじゃないかなと思ったんですよ、当時は。

関連記事:ハゲすぎてて僕の頭がたまごみたいなんだが・・・

ですがね、まあ、上の記事にも書いたんですけど、流石に20代前半でこの髪型はなかなか勇気いると思うんですよ。僕はいじられキャラだったからまだよかったものの、いじられキャラじゃない人がある日急にこんな髪切ってきたら周りもどう対処したらいいかわからないでしょうよ、きっと。その勇気はいいと思いますけどね。

でも、まあ、髪型って一種人生の楽しみの一つ、人間の構成要素の中でも大きな部分ですからね、それを失うってなかなか辛いもんです。ハゲてないとわからないかもしれないですが。ハゲてきたらベリーショート一択にすればいいなんて大声で僕は言えない。

ベリーショートが長かった僕もいろんな髪型をやってきたので、そこで今日はどんな髪型をやってきたのか紹介していきたいと思います。ちなみにその髪型は僕が10年以上は通っている美容師さんが試行錯誤してくれてました。本当にありがたい。

関連記事:ハゲなのにアシンメトリーにして、めちゃめちゃ髪型を批判されてもなお、ぼくが7年同じ美容師の方を指名する理由

ちなみにその2なんですが、僕が20歳からどのようにハゲていったのかは、以下の記事で追っていますので、こちらご覧ください。なお、以下の記事では出していない写真とともに今日は紹介しようかなと。
関連記事:ハゲたって波乱爆笑ー若ハゲの波瀾万丈な人生ー

短髪

スクリーンショット 2019-02-03 11.39.29 スクリーンショット 2019-02-03 11.38.26

まあ、この時代はまだ生えていた時ですね、20歳とか21歳とか。短めではあるもののベリーショートではない。言ってもスポーツ刈りぐらいの感じです。ぶっちゃけこの時代はM字ラインよりも頭頂部の方が目立っていたので、髪を伸ばすと頭頂部のハゲが・・・という状態でした。

アシンメトリー

スクリーンショット 2019-02-03 11.38.48 スクリーンショット 2019-02-03 11.37.19

わかりにくいかと思うんですが、写真は左側に流しているんですよね。わかりにくいっていう点では、成功だったのかもしれません。この時は22歳か23歳ぐらい。結構M字ラインからもきていて悩んでいた頃です。なので、M字ラインの片方を出して、片方を隠すという戦法をとりました。年齢は違いますが、この戦法の芸能人は多くて、例えば、バナナマン・設楽さん。

スクリーンショット 2019-02-01 17.55.48

そして有吉さんも同じような感じですね。
スクリーンショット 2019-02-01 17.57.37

両者とも40代なので年相応という感じですが・・・

ツーブロ

スクリーンショット 2019-02-03 14.08.49

はい。そろそろ限界ですね。これをツーブロと呼んでいいのかも怪しい。ですが、伝えたいのは、M字ラインも頭頂部マックスできている場合は、頭頂部のボリュームがあるように見せつつ、M字の片方を隠すという戦法しか残されていないということです。なので、今までの総決算こそがツーブロ。ツーブロによって側頭部を極端に減らすことであたかも頭頂部にボリュームがあるように見せ、さらに、45度の角度の側頭部に残されたわずかな髪をM字ラインの片方に持ってくるという荒技を披露されています!?ちなみにこの髪型はハードワックスを使わないと大変なことになります。

ベリーショート

DWo6GNhVMAIWq4C

そんな荒技も限界。窮地に立たされて坊主という最強でかつ髪型という自分の人生の楽しみの一つを失う必殺技。ドラクエでいうとメガンテを出す前に繰り出したのが、苦し紛れのベリーショート。

髪型悩んでいる人
ここまでするんなら坊主の方がまだマシなんじゃ・・・?

と思っている方も多いことでしょう。大丈夫。僕の友達もそういう反応でした。ベリーショートはここまでハゲたらやるべきではなかった。逆に言うと、先手を打たなくちゃいけない技です。つまり、ハゲだとバレていないうちからベリーショートにすべきだったなと思います。

坊主

ボウズ,薄毛,髪型

ボウズ,薄毛,髪型

そして坊主へ。長かった旅路。

髪型悩んでいる人
最初から坊主にしろよ

という人もいるでしょう。ところが、そんな覚悟決まらないよ。周りはブリーチして染めるやら、パーマかけるやらやってるのに、なんで俺だけ髪型の自由を奪われなきゃいけないんだって足掻いてるわけですから。

関連記事:薄毛な僕がボウズにした理由

ご乱心(おまけ)

いかがだったでしょうか?ハゲの段階によって、まだまだ髪型は楽しめると思うので、そこらへんは諦めずに楽しんでくださいませ。

髪型悩んでいる人
いやあ、俺はやっぱり金がかかってもハゲを治したい!

とこの記事をみてハゲの心の痛みを感じた方は一度クリニックに行くのもありでしょう。クリニックでどんな診療が行われるのかは僕が一回取材してきた記事があるので以下参照。

関連記事:AGA治療のゴリラクリニックでハゲ治します

さて、最後におまけです。これはベトナムのハノイに旅行に行っていた時です。シャワーも1日浴びれてなくて、湿気もすごくて、コンディションが最高に整った状態です。ご査収ください。

スクリーンショット 2019-02-03 11.36.16

スポンサードリンク