他人がぼくがなんでハゲたかの回答を知りたがるわけ

ハゲたまご

こんにちは!ハゲてますよー!(@hagetemasu7)

ちょっとね、あんまりブログっぽくなくて、なんかポエムっぽいですけど、タイトルの通り、「他人がぼくがなんでハゲたかの回答を知りたがるわけ」を書きました。

ぼくがなんでハゲたかということの回答を示したい

別にぼくがなんでハゲたかなんて、自分の意志を持って
ハゲたわけではないと散々言っているけれども、
他人はなぜか、心理的だったり物理的なわけを詮索しようとする
もちろん、環境だったり、遺伝によるものなのか
わけの宛はある。
だけど、断定的なことは言えない。
だって、断定的なことを言ってしまったら、
これがあってハゲた人なんだねっていうストーリーができてしまう。
それは嫌だ。理由は事実じゃないから。
事実なんてぼくにもわからない。

だけど、代名詞にもなっているぼくのハゲのわけを
他人は知りたがる。
多分他人とは違うから、
他人は、他人とは違うって思うから代名詞になる
でも、他人がやらないことをやりたいって思ったからハゲたわけではない。
そんなの当たり前だと思うかもしれないけど、
代名詞は自分の意志で作るものだと思ってるから書いてる。

代名詞から知るのではなく、
ぼく自身をちゃんと知って欲しいと思うこともよくある。
ハゲているのは代名詞ではなく、ぼくのほんの一部分にすぎないわけだから。

というハゲに対する想いを書いてみましたとさ。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">