wordpressで運用してるブログをお名前ドットコムからエックスサーバーにサーバー移行します(前半戦)

サーバー移行

スポンサードリンク


こんにちは!ハゲてますよー!(@hagetemasu7)

ブログ書くのだいぶ久しぶりな気がしますね。まあ、音楽をずっと休日はやってて、平日はずっと仕事してました。単純にずっと音楽か仕事やってたんで、更新してませんでしたが、日本語能力の衰えを最近感じるので、また、きょうから更新していきたいと思います。

さて、きょうはですね、サーバー移行についてです。

サーバーとは?

サーバー移行ってなんぞや?かというと、まず、サーバーっていうのは、すべてのウェブページが表示されるのに必要なやーつです。ちなみに、サーバーっていうのの語源は、「serve」から来ているので、受け渡すとか、返すみたいな意味があります。

それで、サーバーっていうのはですね、例えて言うと、ウェイターさんのことです。レストランを想像してください。まず、お客さんからの注文が入ります。

「ハンバーグ」と「サラダ」ください

はい。こんな感じできますね。そうすると、厨房にオーダーが入ります。

何番テーブルは「ハンバーグ」と「サラダ」です。

それで、ハンバーグとサラダを作ります。

ハンバーグとサラダができると、

「ハンバーグ」と「サラダ」何番テーブルに持って行って!

となります。

ここで、オーダーを聞いたウェイターさん再登場です。注文をしたお客様の元に「ハンバーグ」と「サラダ」を持っていかなくてはなりません。

はい、ということでサーバーの説明は以上です。なんとなくわかりましたかね?つまり、お客様(ウェブページをサーフィンしている僕ら)がレストラン(googleやyahoo等の検索エンジン)でハンバーグやサラダ(みたいウェブページ)を見ようとすると、厨房でハンバーグとサラダが作られて、ウェイターさんが運んでくるんです(サーバーの役割)

すごいざっくり説明しましたけど、こんな感じです。

サーバー移行とは?

さて、サーバーが何かわかったところで、サーバー移行が何なのか説明します。

どれだけ、ハンバーグやサラダが美味しくても、レストランのサービスがよくなかったら、あまり行きたいとは思いませんよね。例えば、注文したのに料理が来るのが遅かったり、ウェイターさんがお皿を割ってしまったり等のミスがあったら嫌ですよね。

ということで、有能なウェイター、厨房に変えれば、それらのことも改善できるわけです。これがサーバー移行です(合ってるかな?)

まずはwordpressのバックアップ

はい、ということで、サーバー移行の話を分かりやすく説明はしたものの、僕だって、ここからどんな作業があるのかまだ理解していないです。難しいんですよ、マジで。

はい、ということでね、まずは、何をやっていたかというと、wordpressのフォルダのバックアップを取ってました。

WordPressの移転についてというマニュアルがエックスサーバーにあるので、それを見ながらやってます。が、しかし、マジでわからないことだらけで苦戦してます。その模様はツイッターとnoteで書いてるんで、こちらを見てください。

マジでわかっていないので、レストランの例みたいにちょーわかりやすく説明するのが無理です。まだ噛み砕けておらず・・・さーせん

はい、苦戦してます。ということで、苦戦してる模様をnoteで録音しましたので、よかったら聞いてください。

じゃあね。


スポンサードリンク